粒木友香里 Start line作品【半切サイズ】
other
602f500baaf0435f674b7889 602f500baaf0435f674b7889 602f500baaf0435f674b7889 602f500baaf0435f674b7889 602f500baaf0435f674b7889 602f500baaf0435f674b7889

2021/03/15 23:59 まで販売

粒木友香里 Start line作品【半切サイズ】

¥30,000 税込

送料についてはこちら

  • No,01 After the Rain

  • No,02 Phenix Loop

  • No,06 06、Home of the Blue Impulse

  • No,07 C-2 Cockpit view

    残り1点

航空写真家、粒木友香里(つぶきゆかり)初の写真展「Start line」の作品販売をおこないます。 各作品1点ずつのみで、現在2月19日〜3月1日まで東松島あんてなしょっぷ まちんどでも展示販売を行なっております。1枚のみの売り切りとなりますが、商品の発送は写真展終了後の発送とさせて頂きます。 【半切サイズ】木製フレーム W545mmxH424mm ​V溝マット:W415mmxH300mm ​写真サイズ:A3N 各作品作家サイン付き 01、After the Rain 新田原基地航空祭のために出発する朝、機体搬出後に降った雨が上がり、太陽に照らされた機体に無数の水滴が輝いて見えます。 パイロットとグランドクルーが連携してエンジンをスタートした後、出発する直前にグランドクルーが増槽タンクの安全ピンを外した合図をパイロットに送っているシーンです。キャノピーが雨粒で濡れて外が見えにくい中、大きな動作で合図を伝えています。太陽の光に輝く雨で濡れた機体の美しさや、躍動感のあるグランドクルーの動きを見ていただけたらと思います。 02、Phenix Loop フェニックス・ループは震災後に誕生し、私にとっては開発段階から見ることができた唯一の課目です。 空気中に水蒸気が多く含まれていたため翼端からベイパー(白いライン)が出ており、青空の下でこのようなシーンは滅多に見ることが出来ません。ベイパーがあることでより神秘的なフェニックスの表現が出来たと思います。 06、Home of the Blue Impulse 朝日が差し込むブルーハンガーと、これから搬出されようとしている機体。 静かな冬の朝の空気感。 取材日や季節、天気に左右されるため貴重な冬の早朝のシーンです。 07、C-2 Cockpit view 築城基地航空祭の密着取材のため、ブルーインパルスのクルーの皆さんと共に輸送機に乗って九州に行った際の帰りのシーンです。機窓から見えるのは松島基地の滑走路と沈む夕陽で、取材項目の一つとして必要だったためコックピットから撮影させていただきました。 ちょうど滑走路上に夕陽が沈む季節に、絶妙なタイミングで撮影が出来たことや、まだブルー機に乗ったことが無い自分にとっては空から撮ることができた貴重な空撮作品です。 また、クルーの皆さんと一緒に全国行脚している気分になっていただければと思います。